個人情報保護方針

一般社団法人 アジア教育交流促進協会(以下「当社団」といいます。)は、「日本語コミュニケーション能力試験/JLCAT」に関する試験の開発、主催、実施及び試験に対応した教科書・問題集の開発、販売を事業としています。当社団は、事業の特性上、個人情報の保護を最重要課題と捉え、適切な安全管理を行うことは社会的責任を果たすことと認識しており、個人情報保護方針を定め、個人情報保護マネジメントシステムを構築し、その履行に努めて参ります。

1.適正な個人情報の収集・利用目的・提供

個人情報の収集にあたっては、あらかじめ利用目的を特定し、その目的の達成に必要な範囲内で適法且つ適正な手段をもって収集します。収集した個人情報の利用にあたっては、あらかじめ本人の同意を頂いた利用目的の達成に必要な範囲で取り扱うものとし、目的以外の利用を防止するための適切且つ十分な措置を講じます。なお、新たな利用目的が生じた場合には、その旨をご案内し、同意を求めます。個人情報の提供を必要とする場合には、法令で定められた場合を除き、本人の同意を頂いたうえで行います。

2.法令・規範の遵守

当社団は、個人情報の正確性及び安全性を確保するため、管理体制を確立するとともに適切な安全対策を実施し、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えい等の予防並びに是正に努めます。

3.安全対策の実施

当社団は、本試験の運営にあたりユーザから取得するユーザに関する個人情報をプライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱います。

4.苦情・相談への対応

当社団は、個人情報に関する本人の権利を尊重し、本人から情報の開示・訂正・追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を求められた場合、並びに個人情報に関する苦情または相談の申し出があった場合には、関連する法令や国が定める指針その他の規範等に照らし適切に、遅滞なくこれに対応します。

5.個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

当社団の個人情報保護マネジメントシステムは、定期的な監査結果、法令等の改廃や社会環境の変化に適応して、継続的に改善を図ります。

6.本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得

本Webサイトでは、以下の目的でクッキーやウェブビーコン等を用いる場合があります。
・ Webサイトの内容をよりよいものに改善するため
・カスタマイズされたサービスを訪問者が便利に利用するため
※サービス提供や改善のため、統計ツール等を使用する場合があります。
※クッキー等を用いることで、訪問者のコンピュータは特定されますが、訪問者個人の身元を特定できるわけではありません。
※訪問者が使用するWebブラウザ側でサーバー側からのクッキーの送信を受け入れないように設定することができますが、当社団が提供するサービスが利用できない場合があります。

7.リンク先における個人情報の保護

本Webサイトからリンクする当社団以外のWebサイトは、それぞれ第三者の責任で管理されているものであり、個人情報の取り扱いを含め、それぞれの利用条件をご確認ください。

8.個人情報保護管理者

一般社団法人 アジア教育交流促進協会
担当者:鈴木、平山